中絶手術を受けると決断│費用や心の準備をしておく

週末に日帰り手術

ドクター

中絶を行なう方の事情は様々です。東京で手術を受けることになった場合、平日だけでなく土日や祝日も対応してくれるクリニックを探して依頼しましょう。仕事が忙しいと平日に中絶手術の予定を組むことが難しくなってきますし、会社側に申請する理由をたずねられて困ってしまう場合もあります。しかし、週末や祝日を利用することで、そのような場面を経験せずに手術を東京で受けることができます。

東京でクリニックを探す時は、営業時間や営業日の確認と共に、通いやすい環境か調べておくことも大事です。自宅や会社から公共機関を乗り継いでどのぐらいかかるのか、複雑すぎる乗り継ぎが必要なクリニックは避けて、バスや電車なら1本で通える場所がオススメですし、車やタクシーなら15分から30分で着く場所が適しています。東京での中絶手術は妊娠初期の場合、日帰りで行なえるので、帰宅がスムーズに行なえることが何よりも大事になってきます。日帰りと言っても自宅で安静に過ごすことが必須となるので、通いやすい病院を見つけておきましょう。

中絶手術を行なう際は、パートナーの氏名と捺印が記載された同意書が必要になります。また、保険適用外になるので、ある程度まとまった費用も用意しておきましょう。手術前には血液検査やエコー検査を行なうことがあるので、着脱が簡単な服装で来院することをオススメします。手術当日は麻酔を使って処置を行なうので、車の運転が不可となります。また術後の経過には個人差があるので、日程は事前に調整しておきましょう。